1. TOP
  2. 導入事例
  3. ピュアグランド守口

現場のプロを支える見守りソリューション

株式会社ピュアライフ サービス付き高齢者向け住宅ピュアグランド守口

お話しを伺った方

株式会社ピュアライフ
サービス付き高齢者向け住宅ピュアグランド守口

サブマネージャー 高橋様
島本様

導入の決め手

  • デモを見て反応速度と精度の高さに衝撃を受けた。
  • 既存のベッドに設置可能なため、開設から年数が経過していても導入が容易だった。
  • 様々なメーカーの介護ソフトと連携ができることが良かった。

導入効果

  • 居室状況が職員の端末画面で確認できるようになり、必要な時に必要な訪室が出来るようになった。
  • 利用者の「生活リズム」が把握できるようになり、一人ひとりに合わせた介護が可能になった。
  • ベッド上で「体重測定」が可能なため、職員の負担が軽減されただけでなく利用者の健康状態の把握・管理が容易になった。

カメラ機能の活用

  • 転倒リスクが高い利用者の居室にカメラを設置することで、安全確保につながった。
  • 万が一、転倒したとしても録画映像から原因を解明し対策を講じることが可能になった。

導入の決め手

開設時でなくても導入が容易で、ベッドの種類を選ばない

導入のきっかけは、介護専門の展示会で「見守りライフ」のデモンストレーションを拝見したことです。センサーの反応スピードと精度の高さに驚きました。 ピュアグランド守口は開設から年数が経過し、当時は見守りシステムの導入を諦めていたんです。こうした機器は「施設開設時でないと導入できないもの」と考えていたからです。

「見守りライフ」は様々な形状のベッドに設置可能なため、開設後の施設で既に使用中のベッドでも導入が容易です。 加えて、当社使用中の介護ソフトともデータ連携が可能だったこともあり導入を決めました。

導入効果

利用者・職員双方の負担がなくなり
なくてはならない存在に

「見守りライフ」を導入したことで、利用者が必要とする時に、職員が必要な訪室をすることが出来るようになりました。
以前は、職員による深夜の訪室で、居室のドアを開ける音でさえ利用者の安眠の妨げになってしまうこともありました。また、睡眠中の利用者が目覚め、起きようとしていることに職員が気づけず、職員が気づいた時にはトイレに行こうとした利用者が転倒してしまっていたことも、不本意ながら何度かありました。

「見守りライフ」には、ベッドの上の利用者の離床前の動作を感知し、職員の端末に通知が来るため、職員は適切なタイミングで利用者のサポートが出来るようになりました。 職員は通知画面で居室の状況が確認できるようになりましたので、むやみに居室のドアを開ける必要がなくなり、利用者の安眠につながっています。

また、夜間の眠りが浅い利用者にも「見守りライフ」は有効に活用できています。
日々のベッド上での動きを可視化した「生活リズムグラフ」から、ある利用者について日中に居室に戻った際、昼寝の時間を必要以上に多くとってしまっていたことが分かりました。 この利用者に対しては日中の居室にいる時間を調整することで、夜間の睡眠の質を上げることができました。
統計データは自動で作成されるため、利用者ごとに生活の傾向が可視化され、それぞれに合わせた介護が出来るようになりました。



「見守りライフ」には様々な機能がありますが、中でも特に便利に感じているのは「体重測定機能」です。
「見守りライフ」導入以前は、利用者一人ひとりを体重計に乗せて、体重測定を行っていました。ピュアグランド守口は2階以上に居室があり、1階に体重計があります。 入居者には車いす利用の方もいらっしゃいますし、フロアをまたいで全員の測定を行うことは介護業務の大きな時間を占め、職員の負担となっていました。 また、利用者が体重計に乗る際にバランスを崩し、転倒する危険もありました。
「見守りライフ」は、利用者がベッドに寝たままボタン一つで体重測定を行うことが出来ます。 そのため、利用者・職員が安心して体重測定が行えるだけでなく、頻繁な測定が出来るようになったことで、利用者の健康状態の把握・管理が容易になりました。

カメラ機能の活用

カメラ機能で更なる安心を

転倒リスクの高い方には居室にカメラを設置し、安全確保の一助となっています。 たとえ転倒してしまったとしても、転倒前後の状況が映像として記録されるため、原因を解明し、手すりの位置や動線を変更するなどの対策を講じることが出来ます。
そのため「見守りライフ」導入前後では、入居者の安全確保への安心感が「圧倒的に違う」と職員たちは実感しています。

今後も現場が主体となり、さらなる介護の質の向上を目指していきます。

株式会社ピュアライフ

代表取締役 嶽下容子 様

当社では、大阪府で利用者に寄り添い、喜んでいただける施設運営を目指しています。 例えば、味、香り、見栄え、温度などを意識した手作りの食事の提供や、生活に必要なことを利用者が自ら行い、生きがいを感じられる環境づくりを心がけるといった、質の高い介護サービスを提供しています。
高齢者の更なる安全と健康管理のため、トーテックアメニティの「見守りライフ」の導入に踏み切りました。

お役立ち資料

日々の介護業務に役立つ資料を用意しています。

見守りライフ概要資料

見守りライフ概要資料

見守りライフのサービス概要資料です。

トータルICT提案資料

トータルICT概要資料

トーテックアメニティが提供するトータルICT提案の概要資料です。

事例

全国の介護施設を支援

生活リズムグラフを活用して、エビデンスに基づく介護へ

生活リズムグラフを活用して、
エビデンスに基づく介護へ

社会福祉法人ひふみ会 様
社会福祉法人ひふみ会
スタッフの負担、不安を解消し、科学的かつ客観的な記録を残す。

スタッフの負担、不安を解消し、
科学的かつ客観的な記録を残す。

社会福祉法人博乃会 様
社会福祉法人博乃会
80台全床導入に踏み切る 職員の負担軽減と入居者の安全安心に照準

80台全床導入に踏み切る
職員の負担軽減と入居者の安全安心に照準

社会福祉法人青雲会 様
社会福祉法人青雲会 介護老人保健施設エバーグリーンハイツ室蘭

お問い合わせ

見守りライフに関する
相談をご希望の方はこちら

検討に役立つサービス概要資料を無料でご利用いただけます